JRE POINT

 

今、テレビなどの情報番組では『○○Pay』や『○○ポイント』と、増税前との事もあり、毎日のようにポイントについての番組を見る機会が増えました。

今回の記事は、JR東日本のおこなっているポイントサービス『JRE POINT』です。

JR東日本地域の方なら『Suica』を利用している方も多いかと思います。しかし、Suicaの利用でポイントが貯まる事はあまり知られていないようなので、今回は『JRE POINT』について紹介をしたいと思います。

また『JRE POINT』の『JRE』のEは『JR東日本』の東の事で『EAST』のEを取り『JRE』となっています。

このブログは上から順に読んで頂ければ『JRE POINT』について分かるようになっているので、まずはリンクなどは開かずに読んで頂き、最後まで読み終えた後に、リンク先などを開くと、より理解が広がると思います。

JRE POINTとは?

今までも、JR東日本の加盟店で買い物をするとポイントは貯まりましたが、2019年10月1日からは、JR東日本の『在来線』を利用する事でもポイントが貯まるようになります。
また、貯めたポイントは『加盟店やショップ』での利用ができ、また『商品に交換』をしたり『Suicaのチャージ』などにも使えるポイントサービスです。

JRE POINTの主な内容

◆加盟店やショップで、ポイントを貯めたり・使ったり出来る。
◆ポイントを使い、商品に交換ができる。
◆Suicaのチャージにポイントを使えるなど。

これからは、普段の通勤・通学で意識せずSuicaを使うけでポイントが貯まるようになるので、利用しない手はありません。

Suicaを持っているだけではポイントは貯まりません。『JRE POINT』への登録が必要です。

■2019年10月1日からは『在来線』の利用でポイントが貯まります。新幹線での利用は2020年春以降にポイントが貯まる予定です。

 

JRE POINTへの登録

ここではSuicaカードの記名式カード『My Suica』の登録方法を紹介します。また、無記名式(名前登録の無いSuica)やSuicaを持っていない方でも『JRE POINT』への登録ができます。

手順は、大きく分けて2つです。

①『専用のサイト(新規登録)』か『スマートホンのアプリ』から登録をします。その際『氏名や住所』などを入力し会員登録をします。

登録方法

下にある4種類の方法で、新規登録ができます。
①ビューカードで登録される方
②JRE POINTカードで登録される方
③Suicaで登録される方
④カードをお持ちでない方

②会員登録では、Suicaカードの裏面に『17桁のコード』があるので、それらを入力して登録を完了します。

 

JRE POINT加盟店各ショップ・インフォメーション・サービスカウンター』などで申込みすると、その場でカードを発行してもらえます。
JRE POINTカードを登録(作成)する

 

ポイントを貯めるには?

今までは、ビューカードの利用や加盟店などで買い物をするとポイントが貯まりましたが、2019年10月1日からは在来線を利用するだけでもポイントが貯まるようになるので、とてもお得です。

加盟店で買い物 100円毎に1ポイントまたは
200円毎に1ポイント
JR東日本の在来線利用
(2019年10月1日から開始)
カードタイプ200円毎に1ポイント
モバイルSuica50円毎に1ポイント
JR東日本の新幹線利用
(2020年春以降の予定)

カードタイプ0.5%の還元予定
モバイルSuica2%の還元予定

JR東日本では『カードタイプ』と『モバイルSuica』でポイントが違う理由は『モバイルSuica』を利用してもらいたい為です。

下の緑のマークのお店で100円(税抜)ごとに1ポイント貯まります。
また、登録したSuicaの決済だけではポイントは貯まりませんので、必要に応じて店頭で確認をして下さい。

加盟店標識は順次切替えをおこなっているため、一部店舗で切替えが完了していない場合があり注意が必要です。

黄色のマーク(加盟店標識)のある店でポイントは貯まりますが、黄色のマークの『無い』一部店舗等では、Suicaで買い物をいても、JRE POINTは貯まらないので、注意が必要です。

JRE POINTを貯める

JRE POINTカードの提示でJRE POINTが貯まるお店

登録したSuicaのご利用でポイントが貯まるお店

ポイントの使い方

貯めたポイントは『1ポイント=1円分』として利用ができ、JR東日本の『加盟店やショップ』などの『NewDays・KIOSKacure(エキナカ自動販売機)ecuteArioイトーヨーカドー紀伊國屋書店コナカ洋服の青山Wii U・Newニンテンドー3DS』などの利用や『商品との交換』に利用でき、またSuicaへのチャージとしてもポイントを利用でき、上記に書いた他の多くの店舗でも利用ができます。

登録したSuicaのご利用でポイントが貯まるお店

JRE POINTを使う

ポイントの使えるお店

 

今後、キャッシュレス化は更に進み、併せてポイントを上手に貯めて使う事が、生活を豊かにする材料となる事は間違いありません。

JRE POINTをもっと掘り下げると、ポイントを貯めたり使ったり出来る『JRE MALL』などや、各種のキャンペーンの『ビューカードのキャンペーン』であったりと、知れば知るほど、お得な情報が盛り沢山です。

今回は2019年10月1日からJR東日本の『在来線を利用する事でも、JRE POINTが貯まるようになる』事をお伝えし、今後活用して頂ければと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました