外国人のコロナウイルス相談場所 (東京都)

0

 

外国人 新型コロナ 生活相談センターの開設

昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威は、日本のみならず全世界で大問題になっています。日本に住んでいる外国人の方等で、日本語でコロナウイルスについての相談が難しと感じ、不安を持っている外国人の方も多いかと思います。

東京都は、2020年4月17日に『東京都外国人新型コロナ生活相談センター』を開設し、日本語を母国語としない外国人の方等から、様々な相談に対応する為に、電話相談の窓口を設けました。

英語:Tokyo Coronavirus Support Center for Foreign Residents(略称:TOCOS トコス)

開設時間:10時~17時(土曜・日曜・祝日を除く
電話番号:0120-296-004(通話無料)
対応言語は『やさしい日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ネパール語・インドネシア語・タガログ語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・カンボジア語・ミャンマー語』の、14言語で相談が可能です

 

新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口

上記に紹介した相談先は『外国人向け』で、下記の相談先は、新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口で、感染の予防に関する事や、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する相談先になります。

電話番号:0570-550571
対応時間:9時~21時まで(土曜・日曜・休日を含む
対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、 お住いの地域の保健所で対応をしていますが、現在電話が繋がり辛くなっています。まずは、普段行く近所の掛かり付けの病院に相談の電話をして、その指示に従う方が、早く相談に乗ってもらえる場合が多いです。

参考

東京都の『保健所・保健センター』連絡先

新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口で、聴覚に障害のある方等、電話での相談が難しい方向け情報。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(日本語・英語・中国語・韓国語・やさしい日本語)

 

 

 

 

0