2020年販売・東京五輪・パラリンピックのチケット

0

 

2020年春の販売と購入

当初、2回の抽選販売を経て、2020年春に販売されるチケットは『先着順』にての販売と発表されていました。

しかし、2020年2月12日、組織委員会の発表によると、混乱を避ける為に『はがきによる抽選で当選した人へ整理券を発行し、先行でチケット購入できる期間を設ける』との事で、東京・有楽町に設置される『東京2020チケットセンター有楽町 (東京スポーツスクエア内に設置予定)』の販売所で『先着順』でチケット販売をします。

はがきの抽選申込期間と販売期間 (2020年)

 抽選申込み期間販売期間
オリンピック2月20日~3月12日4月28日~5月7日
パラリンピック3月13日~4月5日5月22日~5月28日

【はがきによる整理券の申込み方法と購入】
対象者は日本国内在住の方。
はがきに『オリンピック』か『パラリンピック』のどちらを希望かを書き『氏名・住所・電話番号・西暦で生年月日』を明記し下記住所へ郵送をする。申込みの郵送上限は、オリンピック・パラリンピックそれぞれ1人1枚までで、期間内必着です。

〒119-0152
東京2020大会観戦チケット整理券事務局

はがきによる抽選申込みの当選者には、集合日時と整理番号が入った通知が送付されます。チケット購入は、期日内に『東京2020チケットセンター有楽町(予定)』で『現金か、クレジットカードのVisa』でチケット購入をします。


チケットの枚数は『
東京オリンピックでおよそ5,000枚』、『パラリンピックでおよそ3,000枚』の販売を見込んでいるとの事です。

チケットの販売は『1セッション(1種類)のチケットを4枚まで』購入でき、5月中旬以降に、残りのチケットをインターネットや店頭で先着順での購入になります。なお、開閉会式は1人2枚まで

【まとめ】
■春の店頭窓口販売は、まず抽選に当選した人が優先購入できる。
■その枚数はおよそ五輪で5,000枚、パラリンピックで3,000枚の見込み。
■チケットは1種類を4枚まで購入できる。
■残りのチケットは5月中旬以降に、ネットや店頭での先着順販売。

 

 

0